KC260007_hp.jpg 190×253 27K

2006.07.26 (Wed)

■[ 日々乃花 ] お手伝い

今日は友人の花屋さん「花々詩」さんの活けこみに同行してきました!
高輪プリンスホテルでネイルサロンさんの新装オープンです。
その祝い花をスタンド花ではなく、活けこみで装花しよう!という仕事でした。
大きな枝にカッコヨク品のある蘭やカラーを合わせていく、どんどん空間が仕上がっていくのをお手伝いするのはとても楽しかったです。
活けこみはアレンジを配達するのとは違って、大きな花器や枝モノ、花、道具類を全て持ち込んで時間内に活けこみ、その場をきれいにして撤去する、という体を使う仕事なので、大作!って感じでしょうか。楽しいしい仕事の一つでもあります。

DSCF0888_hp.jpg 190×253 27K

2006.07.19 (Wed)

■[ 日々乃花 ] 樋之口造園HPアップ!

え〜以前よりお伝えしていた樋之口造園さんのページがアップされました〜〜メデタイな!
小田原のお庭もほぼ完成したところで写真公開です。
裏庭は特に私のお気に入りで、落葉樹と針葉樹の混在している庭は、森に迷い込んだかのようで「庭」ということを忘れてしまいます。

季節ごとに写真を入れ替えて、他の施工庭の写真も追加していきますので、是非ご覧下さいませ!

DSCF1039_hp.jpg 253×189 27K

2006.07.11 (Tue)

■[ 日々乃花 ] 盆花 蓮開花!

お盆といえば蓮〜
いつも咲くのはまぐれの蓮の切花。
仕入れた束の中に咲く寸前のものがあった時はラッキーで、水揚げしたらかろうじて咲く、といった具合でした。
今回は仕入れてから使うまで中一日あったので、なにがなんでももってもらわないと困る!と水揚げにも気合が入ります。でもポンプないしな〜どうしようか〜といちかばちかでやったみたら、あら成功?綺麗に咲きました。

シャワー水に逆さに(切り口に)あて、レンコン状の切り口にゆるゆるとシャワーをあてると、コポコポと泡があふれ出てきました。そのまま泡が出なくなるまで水を入れ続け、出なくなった所でストローにふたをするように、親指でぴっと切り口をふさぎ、そのまま深水へ沈めさらに水中で水切。その後は夏の暑い日ざしの元にある花なので、常温のベランダへ置きます(でも念のため直射が当たらない所へ)。さらに沼は水面からの気化熱があるだろうから、ぬらした新聞紙をわっさり巻きました。

どの花も調子よく、暫くするとフック状にヨコを向いていた花が皆、太陽のある上向きになり、これは水があがっているぞ、と確信がもてました。

あとは何日もつか、ですね。
おってご報告しま〜す。
・森のふくろう(2006/07/12 00:54)
なんか、子どもの頃にお風呂の水を洗濯槽に入れるときにやってたサイフォンの原理を思い出しますねぇ。そんな水あげの方法があるとは…、勉強になりました。
・店長(2006/07/12 21:17)
<森のふくろうさんへ
考え抜いて(w)やってみたのですが・・
どうでしょか〜

2006| 0102030405060708091012

2007| 02030405070809101112

2008| 0102030405060708091012

2009| 010203040506070809101112

2010| 02040607081012

2011| 04050607080911

2012| 0102030411

2013| 0406081112

2014| 0104

2015| 03070911

2017| 09

2018| 0112

2019| 08